仮説 水素水

仮説 水素水

水素水についての学問的な仮説は時折変わってるようですね。

ルルドの泉で病気が治っていると自ら申告した人は最初の奇跡が起きておよそ6700人。

ルルドの泉の成分が水素水に似ていることから、その関連性や仮説を打ちたてられてきましたが、
現在では西洋の医学が進歩したことにより、ルルドの泉に頼らなくなり、
水素水の医学的効果の仮説を打ちたてようとしても
正確な結果が出にくい状況となっています。

もしも、私達日本人が奇跡の泉へ行かなくては昔なら治らない病気だとしても、
それに代わる水素水や、近くに病院がある地域が多いので、
あまり困ることはないのかもしれません。

しかも泉まで交通費がかかる話なので、
多少高額だとしても科学者の仮説を少しでも調べ、「水素水を利用しようかな」
という気持ちにもなるのでは??

医学的根拠や仮説が分かりやすいものだとしたら水素水を
利用しようと考える人がもっと増えるのかもしれません。

しかしながらマルチ商法として広がったために規制されているのも事実。

科学者の水素水に対する仮説を利用し、取り扱いをしている企業が大きく捉えすぎて
誇張した宣伝文句などになってしまったのもひとつの要因かもしれません。

その水素水の仮説が立証されて血液透析用水に使用し透析患者の慢性炎症や
酸化ストレスを抑制することを論文で発表している企業もあります。
これは世界的に認められている事実で、水素水に関する「仮説」だからと
すべてが間違いだらけではないのです。

仮説 水素水